女性と木々

低血圧を改善するために必要な栄養素~サプリメントでも補える~

血圧が下がったら

笑顔の婦人

めまいがしたら

現代の日本は超高化社会といわれ、高齢者の方が人口に占める割合が高い国です。人間は年をとると、足腰が弱ってきたり、食が細くなったり、体の様々な機能が低下します。これは老化といって自然なことです。老化による症状は、対策を立てることで対応ができるものが多いです。その老化現象の中には目眩の症状もあります。めまいは水分をしっかり摂らなかったり、心臓のポンプ機能が低下したりすると起こります。めまいは老人の場合、転倒につながります。一度骨折してしまうとリハビリをしても筋力がもとに戻らず、そのまま寝たきりや車椅子生活になってしまう場合もあります。日頃から水分をしっかり摂る、血圧に注意して医師から処方される薬はしっかり飲むなどの対策でめまいを少なくすることができます。

病気を知っておこう

低血圧とはどんな疾患でしょうか。血圧には心臓が収縮した時の値である収縮期血圧と心臓が広がった時の値である拡張期血圧があります。これら二つの値が一定の値を下回った場合にそれを低血圧と呼びます。低血圧の原因は水分が足りなくなる脱水や心臓の機能が弱くなる心不全などがあります。横になっていて急に立ち上がるとめまいがする事があります。これを起立性低血圧といいます。低血圧のなかには未だに原因の分かっていないものがあり、これを本態性低血圧と呼んでいます。症状はめまいや立ちくらみです。場合によってはショック状態になることもあります。治療は薬物療法が中心です。昇圧剤といって心臓の収縮力をあげたり、血液の量を多くしたりする薬が使われます。

Copyright© 2016 低血圧を改善するために必要な栄養素~サプリメントでも補える~All Rights Reserved.