女性と木々

低血圧を改善するために必要な栄養素~サプリメントでも補える~

改善したい時は

頭を抱える婦人

3つの分類を知る

低血圧は、一般に血圧が低い状態のことを言いますが、分け方によっては3つに分類することができます。それぞれに特徴があり、またそれぞれに別個の対策があるため、知っておくと便利です。具体的には、原因不明の本能性低血圧と、立ちくらみなどで症状が出る起立性低血圧、それから食後に血圧が下がってしまう食後低血圧の3種類があります。本能性低血圧の場合、原因がわかっていないので対策を立てることも難しいのが現状です。また、病気として見做されないのも特徴です。起立性低血圧は、立ちくらみによって生じる症状なので、対策としては有酸素運動や無酸素運動で筋肉を付けることが有効です。食後低血圧は、食事の回数や1度の食事量を減らすことで改善の効果が期待できます。

栄養素の摂取

低血圧を改善するためには、それに良い栄養素を摂取しても有効です。もちろん、食事や運動などを積極的にすることでも改善が期待できるので、栄養素の摂取と合わせて生活そのものを見直していくとより効果が実感できます。低血圧を予防するのに効果的な栄養素としては、ビタミンやたんぱく質、それから銅などがあります。ビタミンで言えば、とりわけビタミンB群やビタミンCなどを摂取すると効果的です。タンパク質はプロテイン類が有効になります。納豆や牡蠣、カシューナッツなどに含まれる銅はとても豊富なので、そういった食材を口にすることでも低血圧予防になります。牛肉や豚肉に含まれるコエンザイムQ10にも同様の効果があるため、積極的に摂取すると良いでしょう。

Copyright© 2016 低血圧を改善するために必要な栄養素~サプリメントでも補える~All Rights Reserved.